catch-img

目標達成のために、KGIとKPI/アパレルのコンサル

目標設定するために。

目標設定する際、どんな施策を用いてますか?

例えば売上20%upという目標を設定するとします。さて何をやったらいいのかわからないという

状況が多いのでないでしょうか。やみくもに顧客数を上げろとか具体的な行動を示せていないと

戸惑うばかりです。

ここでは、目標達成のための具体的な方法を解説していきます。


目標設定=KGI。

KGIとは、KGIは「Key Goal Indicator」の略で、「重要目標達成指標」といいます。

これは最終目標を設定するものです。売上20%upというのがKGIです。これを設定することで、

スタッフ全員が理解すること、共有することができます。このとき重要なのは18%ではいけない

のか、22%必要なのかきちんと精査することです。


KGI達成のために欠かせないKPI。

これに対してKPIとは、「Key Performance Indicator」の略で、「重要業績評価指標」といい

ます。

KGIが最終的な目標の達成度合いを測る指標であるのに対して、KPIは最終目標を達成するために

必要な手段を評価するための指標です。KGI達成するために必要なタスクの達成状況を把握する

ために用いられるのがKPIです。

つまり、KPIはKGIの構成要素、セグメントとなるものです。


KPIの具体例。

では、KPIの構成要素とは何でしょう。売上を例に例えます。

売上=顧客×単価です。これは絶対です。

顧客とは

・新規客 ・既存客 ・来店サイクル ・失客者のリターン

などに分けられ伸す。対して単価は

・アップセル ・ダウンセル ・クロスセル ・高単価メニュー ・値上げ

などです。顧客とはこれが全てです。これを一つでも増やすだけで売上はupします。

単価もこれが全てです。これを一つでも増やすだけで売上はupします。

これらを全部やるのがベストですが、一つずつ確実に実行していくことが無難でしょう。


KPIは見直しが必要。

KPIは目標を可視化できるため、いつでも見直ししていくことができます。

必要に応じて構成要素の条件設定などを再設定していくことが重要で、スタッフ全員が

把握している必要があります。


二つの指標の本質的な意味と関連をきちんと理解して、効率的な目標達成に役立ててください。

お問い合わせ

アパレル・ファッション業界の集客・売上、経営でお困りではありませんか?
経験豊富な弊社へ、まずは些細なことでも構いません。是非ご相談ください。