catch-img

アパレルの集客・売上の課題・問題解決へ…SS/AW編

アパレル・ファッション業界と地球温暖化。

アパレル・ファッション業界で、面倒で悩ましいもののひとつに季節ごとの商品の入れ替えがあるとおもいます。
今シーズンの流行色や柄・形などのトレンドを予測して調達、展示していく訳ですが、ちょっと考察です。

皆さんも、うすうすは感じているかとおもいますが、日本から春と秋が消えつつあります。

春はあって4月から5月、5月半ばには夏日を記録していきます。
秋は9月中頃から10月中頃、その後はダウンの出番です。
地球温暖化の影響でしょうか、この傾向もう何年も続いています。当然ファッションシーンにも影響が出ておかしくないでしょう。

地球温暖化とSS/AW。

恐らく、この傾向は変わらず今後も、年によっては加速することもあるでしょう。もはや、春・秋のワンシーズンのために、商品を購入することは夏・冬と比較すれば減少傾向にあるといっても過言でないでしょう。当然SS/AWにも影響を与える訳です。

春も秋も季節を先取りし、羽織るもの一枚あれば事足りるという、消費者の購買行動が顕著になり、従って夏・冬物のライフサイクルが長くなることがわかります。

つまり、SS/AWではなくsS/aWが正解となってくるのではないでしょうか?

その他としては夏・冬物を早めに店舗に展開するなど対策も必要でしょう。

既成概念を取っ払って、商品展開してみてはいかがですか。

お問い合わせ

アパレル・ファッション業界の集客・売上、経営でお困りではありませんか?
経験豊富な弊社へ、まずは些細なことでも構いません。是非ご相談ください。

人気記事ランキング